何のためにFXをする?

目標がしっかり決まっていないと、なかなか行動に移せなかったり、何となく考えていても筋道がはっきりしなかったり・・・。思い当たる節はありませんか?

FXを始めるに際して、目標をしっかり決めている人はどのくらいいるのでしょうか。自分自身、始めたときは、ただ漠然と、ただたくさん儲けたいとしか、考えていませんでした。

もちろんFXをする目的は「お金を増やすこと」です。

そして実は、そこから、なぜ増やしたいのか、増やしたお金を何に使いたいのか、といったことを考えることが重要になってくるんですね。

目標があるかないかは、これからのトレードに大きく影響を与えることになります。目標がしっかり決まっていれば、どのようなスタンスでFXと向き合うのかは自然に見えてくるんですよ。

これからFXを始めようと思っている人や、始めていてもはっきり目標が決まっていない人は、一度立ち止まる時間を作り、何のためにFXをするのか考えてみるのはいかがでしょうか。

 

非現実的な目標は立てない

インターネットの広告や書籍などで「20万円を1年間で1億円にした方法」などの目を引く言葉が目に入ってきて、ワクワクした感情をもったことはないでしょうか。

自分はその一人です。

目を引く広告は、実現できた人がいないわけではないのですが、これからFXを始めるにあたっては非現実的な目標です。

年間1億円というのは大きすぎるとして、少し軽めに年間1000万円を目指すとしても、単純計算で月に約83万円の利益が必要となります。

ということは、1カ月に20日トレードできるとしたら1日4万円の利益を出し続ける計算となります。損を出す日が出たらどこかで挽回しなくてはなりません。

元手20万円の人が目標設定する金額ではないことがわかってきますね。

現実的な目標を設定しないと、だんだんとモチベーションが落ちてきてしまい、意欲的に取り組んでいく意義が見いだせなくなってしまうかもしれません。

そうなるとただただお金を増やしたいという漠然とした目標のまま、理想と現実のギャップに悩むだけになってしまいます。

欲張りすぎないで現実的な目標を考えてみましょう。

 

長期的な目標を立ててみる

まず最終的な目標を決めて、そこから中間目標を立て、現在目指すべきことを見据えていくと、非現実的な目標に漠然と突き進むだけ、なんてことにはなりません。

例えば1年間でFXで100万円の利益を出すことを目標に掲げたとします。

半年間で50万円、月に約9万円の利益が出れば達成できます。

月に20日トレードができるとして1日5000円利益が出れば月の目標は達成されます。

では1日5000円を稼ぐにはいくらの元手があれば達成できるのか考えていきます。

  • 1万通貨で50銭(50pips)思惑通りに穫れて5000円
  • 2万通貨で25銭(25pips)で5000円
  • 5万通貨で10銭(10pips)で5000円
  • 10万通貨で5銭(5pips)で5000円

といったように5000円の利益をとるやり方は、通貨量と値幅を調節することによっていろいろなパターンが考えられます。

通貨量を少なくすると大きく値幅を狙うこととなりますし、少ない値幅を狙っていくと、大きな通貨量(資金力)が必要となってきます。

1ドル=100円のときにレバレッジ25倍で取引をするとしたら、1万通貨あたり4万円の資金が必要となります。

5万通貨の取引で10銭(10pips)狙うとしたら、資金は20万円は必要ということとなります。

ここまで目標を絞れてくると、

「元手20万円で年間100万円を目指す」という目標の現実味が帯びてきて、この目標達成のために努力しようとするモチベーションアップにもつながります。

FXで利益を出して目標、目的がなければ、FXのためにただお金を無駄に使う事になってしまいますからね。

是非一度、自分の目標を見直してみてはいかがでしょうか^^

 

にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ