「独り身がさみしくて、なんとなくお付き合いをはじめました」

付き合い始めてすぐに、なんかちょっと違うな、とは思いましたが、
彼氏がいないのはさみしいのでお付き合いをつづけていきました。

彼氏が家に転がり込んできました。
彼氏はアーティスト志望ということがわかりました。うふ、幸せ。毎日一緒。

彼氏が仕事をやめてしまいました。
かかるお金は全て自分の財布から・・・
でも幸せ。だっていつか彼氏の芽が出て、ビッグになってプロポーズしてくれるはずだもの。

彼氏があまり家に帰ってこなくなりました。
でも大丈夫。きっと私の為に頑張ってくれてるんだもの。

ある日車を買ってと言われました。
私と一緒に出かけたいんですって。じゃあ買いましょう。

あれ?でも車に乗せてもらってないなあ。
まあしょうがないか、忙しい(?)んだもんね。

ある日彼氏が真面目な顔で言いました。

「ごめん、好きな子がいるんだ。結婚して大事にしようと思っているんだ。
今までありがとう」

 

 

「なんとなく5銭くらいだったら獲れるかな、と思ってエントリーをしました。」
すぐに利が乗らずに、ん~~? と思いましたが、
損切りも嫌なので持ち越していくことにしました。

1円クラスの下げに巻き込まれました。
もう損切りも出来る額じゃないし、うん、これは長期ポジ。
スワップ付くからいいよね~

株安からの大暴落・・・ 3円下がった・・・
でももう下げ止まるでしょ。
あ、ほら、株が戻したって、ニュースでやってる!

上げもしないし下げもしないなあ・・
ひたすら赤字のポジションを眺める日々。
うんでも、スワップはちょびちょび増えてる。
ショートの持越しじゃなくてよかったわ~~

もう底かな、じゃあここから一気に巻き返しのナンピン!

あれ?上がらないなあ・・
まあナンピンポジには微々たるプラスが出てるし、
そのうち上がるでしょ~~

大事件からの超リスクオフ発生!
歴史的な大暴落!!
強制ロスカットにかかり、資金はゼロに限りなく近い状態に・・
追証が来なかっただけまし・・・


ヒモさんと塩漬けポジは一緒

なんとなく持って逆行って、損切りできずに塩漬けて祈るのと、

ヒモさんとお付き合いするのは

一緒ですよ。

いつか私を幸せにしてくれる、というのは、その時点では全くの幻想にすぎません。

一旦仕切りなおした方がよいですよ。

もう、途中からはただの執着になってしまっていますものね。

執着の根っこには恐れや強迫観念があります。

それらが根っこに張り付いている限り、適切な行動をすることは難しくなり、

素敵な未来は望めません。

軽い気持ちが執着に変わる前に、対処してしまえばよいのです。

彼氏のパターンだったら、

  • 家に転がり込んでくる前

ポジションは

  • スキャルピングだったら、逆行ったらすぐ損切り
  • デイトレだったら15〜20銭くらい以内で損切り

執着に変わる前に、とっとと仕切り直し。

これが人生を、FXを、軽やかに続けるためのコツだと思っています。

上手くいかないのならとっとと次行って、素敵な出会いを見つけましょう^^

 

にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ



この記事を書いた人

Etsuko Masuda
Etsuko Masuda
私は2009年にFXを始めました。
最初はキャッシュバック狙いでしたが楽しくなり、増資をして月に40万円を達成。ただその中には塩漬けもあり、東日本大震災の暴落で大きなお金を失くします。FXを続けるかどうかの岐路に立たされた時したことは、チャートから余計なテクニカルを消したことでした。
余計なものが何もないチャートで慎重にトレードを再開し、利益を手にできた時、FXを続けていく自信ができました。そして「トレード回数を増やすのではなく無駄なトレードを徹底排除」のスタイルになってからは1日に回数を重ねなくても利益が確保できるようになりました。
FXを始めて7年。肩の力を抜いてトレードができている自分が大好きです。「肩の力を抜いても取れる」「むしろ抜いたほうが取れる」
そんなトレードを、このサイトでお伝えできればいいなと思っています。