今日は書籍のご紹介です。

ご存知の方も多いと思いますが、私がFXを始めて少し経ってから購入した本がこちらです。
いわゆる日本のハウツー本ではなく専門書を求めた結果がこの本でした。

意気揚々と読み始めましたが・・・
ハウツー本に目が慣れていた私には、全く理解が出来ませんでした。

最初から分からないんですよ。分からないから同じところを何度も読む→眠くなる の繰り返し。
それでも美容院に持ち込んだり電車で読んだりと、重たいのにいつもバッグに入れて持ち運んでいたことを思い出します。

分からないなりに何とか読み進めた結果、これは分かるぞ、という場所にとうとうたどり着いたらしく、付箋をぺたり。

今でもその場所にはその時のままの付箋が貼ってあります。

何の項目かというと

「ダブルゼロ」と「パーフェクトオーダー」です。

これだけ分厚い本でそれだけかい!というツッコミはしっかりお受けいたしますが、でも、分からない人でも分かるぞ、と思ったくらいの視覚的にわかりやすいエントリーチャンスは、どんなマーケットにも共通するものだということ。

相場を続けてきた今、強く強く実感。
結局、今の私の手法の要になっている項目です。

そうやってこの本からまずダブルゼロとパーフェクトオーダーというプレゼントをもらった私は、
お守りのようにこの本を本棚に置いてトレードを続けてきました。

そして折々で読み返すたびに、それまで分からなかった項目がするんと分かるようになっていることに気づくのです。

流行り廃りのある手法メインの本ではなく、基礎的な事が網羅されている本ですので、
勉強会にいらした方には、1冊FXの本を買うならこれだけで良いよ、とよくお伝えしたものです。

  • 為替相場の変動要因 長期および短期の相場に影響を与える要因を解明
  • 各通貨の取引にとって最適なタイミング 主要通貨ペアの取引状況の説明を通じて、どの時間帯に各ペアが最も魅力的であるかを教授
  • 市場状況に応じた取引パラメータ 相場環境の見極め方法とその相場環境で使用すべき指標を伝授
  • テクニカル戦略 「ダブルゼロで逆張り」から「インサイドデイ・ブレイクアウト」まで、デイトレーダーやスイングトレーダー向きの最強の取引戦略の紹
  • ファンダメンタル戦略 コモディティ価格、債券、オプションのボラティリティ、 介入などを利用した取引方法やヘッジファンドが使用している“おいしい”戦略を公開
  • 主要通貨の要点 価格の変動要因からどの経済指標が重要であるかまで、各主要通貨の特徴を説明

パンローリング書籍紹介より

はじめは難しくても相場を見ながら照らし合わせていくことで、数年後の自分の相場観が確固たるものになりますよ。

「手法に踊らされない自分」を手に入れたかったら購入してみてくださいね。

これだけすれば100万円!タイプの本と違い、
読むたびに自分が凄いカッコいい人になったような錯覚ができるのもこの本の効能です。

キャシー・リーエン, 古河みつる
パンローリング
A5判 334頁 2007年5月発売
本体 3,800円 税込 4,104円

 

にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

この記事を書いた人

Etsuko Masuda
Etsuko Masuda
私は2009年にFXを始めました。
最初はキャッシュバック狙いでしたが楽しくなり、増資をして月に40万円を達成。ただその中には塩漬けもあり、東日本大震災の暴落で大きなお金を失くします。FXを続けるかどうかの岐路に立たされた時したことは、チャートから余計なテクニカルを消したことでした。
余計なものが何もないチャートで慎重にトレードを再開し、利益を手にできた時、FXを続けていく自信ができました。そして「トレード回数を増やすのではなく無駄なトレードを徹底排除」のスタイルになってからは1日に回数を重ねなくても利益が確保できるようになりました。
FXを始めて7年。肩の力を抜いてトレードができている自分が大好きです。「肩の力を抜いても取れる」「むしろ抜いたほうが取れる」
そんなトレードを、このサイトでお伝えできればいいなと思っています。