肩の力を抜くオンラインサロン。
当サイトは、肩の力を抜いてゆるく稼ぐ、
を目的に立ち上げられたサイトです。

FXで 物販で Webを使って
自力でお金を作る。

それぞれのライフスタイルに合わせて自由に、自分らしく。
主軸は次の3つです。

1、FXで稼ぐ
2、物販で稼ぐ
3、自分発信で稼ぐ

10代から80代までの
主婦の方、会社員の方、自営の方、会社経営者の方、学生の方、
どなたでも、稼ぐ情報を得て実践できるように、
様々な角度から学べるサイトです。

主にオンラインでのコンテンツ提供となりますが、
対面セミナーやイベントのご案内もございますのでぜひご参加くださいませ。

① 月~金毎朝の配信
上がるか下がるかの予想ではなく、
自分で見立てが作れるようになるための配信です。
LINE@でのご提供です。

② 記録用紙PDFダウンロード(日本語版・英語版)
毎朝の見立てと合わせて記録を続けていくと、
自分だけのテキストが仕上がるようになっています。
毎週日曜日更新

③ 翌日の指標
日~木 21時半更新

④ 資料室
コンテンツや動画は全てサイト内資料室に収められています。
<提供コンテンツ一例>
・ゲットセットセミナー動画&レジュメ
・メルカリ初心者の登録から売り上げを作るまで
・のりたま開催セミナー音声&レジュメ(非売品)
・のりたま過去収録動画(非売品)

≪主宰者からのメッセージ≫

From Etsuko Masuda

私は2009年にFXを始めました。
最初はキャッシュバック狙いでしたがそのうち楽しくなり、行き当たりばったりでも10万円稼げるようになり、増資をして月に40万円を達成しました。
ただその中には塩漬けと呼ばれるポジションもあり、東日本大震災の暴落で大きなお金を失くします。
FXを続けるかどうかの岐路に立たされた時したことは、チャートから余計なテクニカルを消し、シンプルすぎるチャートで判断をすること。
その余計なものが何もないチャートで慎重にトレードを再開し、利益を手にできた時、
FXを続けていく自信ができました。
その後はトレードの自信はできたものの、慢心もあり、トレード回数を重ねた割には大きな額になっていないことに愕然としたりもしましたが
負けをコントロールするという言葉から再度自分のトレードを見直し、
余計なトレードを徹底排除するようになってからは1日に回数を重ねなくても利益が確保できるようになりました。
FXを始めて7年。肩の力を抜いてトレードができている自分が大好きです。
そんな「肩の力を抜いても取れる」「むしろ抜いたほうが取れる」
そんなトレードを、このサイトでお伝えできればいいなと思っています。
よろしくお願いいたします。

From Takafumi Hazama

2014年に知人の紹介で物販ビジネスを知り、マニュアル通りに進めてみるも、
かかる時間と得られる金額のバランスが悪く、
また扱う商品のクレーム処理にも追われたことで、効率の悪さを感じ、断念しました。
2016年に再び物販ビジネスと向き合うチャンスがあり、過去の失敗から得たものを無駄にせず再度挑戦しようとメルカリにチャレンジし、不用品を売ることで、1か月に5万を作ることが出来ました。不用品がなくなり仕入れを始めてみたところ、15万円の利益を達成。
仕事をしながらでもお金が作れる、やればやっただけお金が作れることを実感しました。
現在メルカリヤフオクを使いながら、自分のペースでお金を作っています。
まずやってみるという最初の一歩さえ踏み出してしまえば、そこから道は広がっていきます。
その最初の一歩のお手伝いができましたら幸いです。

肩の力を抜くオンラインサロンは、母体はWomensFXとして既に活動があるもので、
毎日の配信や勉強会などのシェアなどをしながら私のFX手法や考えをお伝えしております。
また物販やサイト運営などの収入の窓口を作ることにも力を入れ、
「自分でお金を作る力」を付けることを主軸にお勉強を進めて頂けるオンラインサロンとなっています。

1日88円~108円で、本当に使える情報を手に入れてください。

1か月 3240円
半年会員 16200円
1年会員 32400円

https://mailform.mface.jp/frms/yururabo/f6qhx6vvdj1w

<入会注意事項>
※サロン内のコンテンツを外部ブログ、SNSなどへ転記することを禁止致します。
※他の利用者への中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為を禁止致します。

この記事を書いた人

Etsuko Masuda
Etsuko Masuda
私は2009年にFXを始めました。
最初はキャッシュバック狙いでしたが楽しくなり、増資をして月に40万円を達成。ただその中には塩漬けもあり、東日本大震災の暴落で大きなお金を失くします。FXを続けるかどうかの岐路に立たされた時したことは、チャートから余計なテクニカルを消したことでした。
余計なものが何もないチャートで慎重にトレードを再開し、利益を手にできた時、FXを続けていく自信ができました。そして「トレード回数を増やすのではなく無駄なトレードを徹底排除」のスタイルになってからは1日に回数を重ねなくても利益が確保できるようになりました。
FXを始めて7年。肩の力を抜いてトレードができている自分が大好きです。「肩の力を抜いても取れる」「むしろ抜いたほうが取れる」
そんなトレードを、このサイトでお伝えできればいいなと思っています。