「君の名は。」

映画館で三回。
ニュージーランドから帰る飛行機の中でも観ましたので、今のところ4回観ていますね。大好きな映画です。(まだ行ける)

二度目観た時に思ったことです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

映画を二度観ると、

一度目に観た時に「ん?」って思ったことの答え合わせができますね。

この、

一度目に観た時に「ん?」の答え合わせが二度目にできる、

ということは、

そのまま、大きめの相場にも当てはまりますね。

FXを初めてから1年くらいは、初めて体験する相場ばかり。

2年目もそんなに変わらないかな?

3年目くらいで、「あれ、この相場参加したことがあるー」

が増えてくる気がします。

で、それに気づいたら、

前の教訓を活かして戦う→なんとかクリアする

次また同じような相場が来たら→もっと余裕で振る舞える

ひたすら繰り返しの反復練習。

これが相場の勉強です。

一朝一夕で終わるものではないということ、
今更ながらに噛みしめている毎日です。

 

にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

この記事を書いた人

Etsuko Masuda
Etsuko Masuda
私は2009年にFXを始めました。
最初はキャッシュバック狙いでしたが楽しくなり、増資をして月に40万円を達成。ただその中には塩漬けもあり、東日本大震災の暴落で大きなお金を失くします。FXを続けるかどうかの岐路に立たされた時したことは、チャートから余計なテクニカルを消したことでした。
余計なものが何もないチャートで慎重にトレードを再開し、利益を手にできた時、FXを続けていく自信ができました。そして「トレード回数を増やすのではなく無駄なトレードを徹底排除」のスタイルになってからは1日に回数を重ねなくても利益が確保できるようになりました。
FXを始めて7年。肩の力を抜いてトレードができている自分が大好きです。「肩の力を抜いても取れる」「むしろ抜いたほうが取れる」
そんなトレードを、このサイトでお伝えできればいいなと思っています。